PANDORA(04 PANDORA.mp3)

作詞・作曲・編曲:jabami-じゃばみ-
2012年9月リリース
1stアルバム『LIFE IS ONCE』収録曲
※mp3データです。

歌詞:

なんとなくの空腹なら とりあえず埋めることはできるけど
心にある空白を 満たすのは難しいことだから

涙を誘うような他人の苦労話に
自分を比べて中身のない幸せを貪ってる

夢を歌うロックでさえ きれい事だと嘲笑って
成功者のあら探しに 従事して有能な気分になる

飽和した欲望と絶望の底なし沼で
気づかぬうちに深みにはまってく
時代です

いつだって泥仕合の中 本当の幸せ探す
不毛な旅繰り返してるこの虚勢の街で
馴れ合ってまた失っていく 日常をつかまえたら
鏡に映るその世界に始まりの鐘鳴らして

平和を訴うその傍ら なぜ人はまだ武器を捨てない
傷つけ合うその中に どんな幸せみつけられるだろう?

調和したような顔で廻り続ける世界
わずかな歪みが彼にナイフを握らせても

そうやって今生まれきた 本当の答え探して
知りたいんだ 確かめたいんだ
たとえ虚像だとしても
まだ自分の中 止まない鼓動の音に耳澄まして
重い扉開けたら残された希望信じ続けてく

奇跡を重ねて 生命を紡いできた
罪さえ必然で 痛みさえ愛せれば
分かり合えんのかなぁ

いつだって泥「自愛」の中 本当の幸せ探す
不毛な旅繰り返してるこの虚勢の街で
馴れ合ってまた失っていく 日常をつかまえたら
鏡に映るこの世界にも愛の口づけを

手に入れた瞬間にはもう 姿を消してくんだって
知ってるけどそれでも残された希望信じ続けて
鐘を鳴らせ

¥ 300

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(8974990 バイト)

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。