帰路(05 帰路.mp3)

作詞・作曲・編曲:jabami-じゃばみ-
2012年9月リリース
1stアルバム『LIFE IS ONCE』収録曲
※mp3データです。


歌詞:
「手荷物増えるから野菜はそのくらいにしてよ」と
両手いっぱいに荷物以上の重さ感じて

「着いたら連絡して」っていつまで子供みたいに
だめ押しのアナウンス「新山口行き」

窓の外で惜しげもなく手を振るあなた
照れるからやめてって言っておいたのに
昔より少し痩せた姿が
かけた苦労の数を無言で伝える
ありがとう心でつぶやいた

咳払い一つ残し バスがゆっくりと動き出す
涙が出ちゃいそうだからそっぽ向いてたよ

笑顔と泣き顔はよく似てるから
あなたは笑ってるの
それとも泣いてるの

遠ざかる小さな影 まだ手を振ってる
橋を越えたらもう見えなくなる
寂れた街も今じゃ愛しくて
私も年とったもんだって苦笑い
また帰るからねって頷いた

網棚の上から夏みかん香る
酸いも甘いも過ごした思い出抱きながら

素直になれずにぶつかり合ったときも
最後にはそっと背中押してくれた
あなたこその私でいられるの
照れるから口には出せないけど

また帰るからねって頷いた
ありがとう心にいつまでも

¥ 300

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(11091536 バイト)

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。